◆クラリネットのキーナンバーと指運図の関係◆
[Clarinet]

 

練習方法と注意点
クラリネットには沢山のキーがついています。
覚えるまでには時間がかかりますが、簡単な曲から始めて練習していく内に自然と身について行きますので頑張りましょう。

マウスピースをくわえて息を吹き込んで音を出しますが、いくつかの注意点があります。
マウスピースは、深くくわえすぎても、浅すぎても音は出ません。
息を吹き込んだときに、頬がふくらんではいけません。
※音が出ない時のチェック項目
1.息もれがないか?
2.唇の締め具合は正しいか?
3.リードがマウスピースに正しく取り付けてあるか?
以上の事をチェックして見ましょう。

 

次のページへ



All rights reserved,© copyright apollonmusic co,ltd Japan