2000年代
BACK

★ジョージさん 2013.03.02

あれは私が中学生の時のことです。当時はエレキがほしかったのですが、バイトなどもしておらず、また、親にねだることもできず、父親が若い時に買ったアコギを借りて練習していました。しかし、ある日そのアコギのペグの部分を物にぶつけて壊してしまいました。その時の父は「古いものだから仕方ないよ」と許してくれましたが、あの時の悲しそうな顔は今でも忘れられません。
時が経って大学生になり、長期の休暇を使ってバイトをして、自分の二十歳の誕生日に父親にギターをプレゼントしようと決めました。そして私はあぽろんに行きました。バンドサークルでエレキギターを担当していたもののアコギのブランドの知識は乏しかったので、店内をうろうろしていたところ、ちょうど父親くらいの男性の店員さんが声をかけてくれました。そこで私は買おうとした経緯と予算等を話したところその店員さんが1時間くらいかけて一緒に選んでくれました。その夜、父にプレゼントしたところ、父は目をうるうるさせて喜んでいました。そして父親が当時弾けなかったビートルズの「let it be 」のギターソロを一緒に練習し、弾いたことはこれからもずっと忘れることはないでしょう。あぽろんさんには、あの時、「このブランドならお父さん喜ぶよ」などと丁寧に説明つきで選んでくれたこと、私と父親を繋いでくれたことに感謝しています。