2000年代
BACK

★EKOさん 2013.04.07

「種類も豊富で面白い楽器屋さんがあるよ。なんと僕と同い年だよ!」と息子がインターネットから見つけたのが、貴社との最初の出会いでした。1972年生まれの息子に「楽器を弾けることがどんなに人生を豊かにするか。わたしは、若い頃、楽器に触れなかったことを後悔しているよ」とつねづね話しているうちに、息子はすっかりギターにはまっていました。親子で、マウンテンダルシマーやファノのギター、イーストウッドのギター4本を貴社から購入致しました。そこでです。なんと、高齢者のわたしに息子がギターを教えてくれるというのです。右手と左手が自由に操れるか心配です。でも、伊能忠敬翁のように若者に学問を教わり偉業を成し遂げた人物もおられるのですから、(もうすぐ70だからだめかも)などという弱音を吐いてはいられないのかもしれません。更に世はまさに生涯学習時代!
自分が生きている間に、挑戦できることにアタックしましょう。