2000年代
BACK

★ダチケンさん 2013.04.20

大学生時代、あぽろんさんには大変御世話になりました。良い楽器、良い機材を教えていただける貴重なお店でした。
当時の憧れは、ギブソン335カスタム。素晴らしい一本です。

何度も試奏をさせていただき、狙いを定めておりました。
二十歳の誕生日にやっとローンを組める!とお店へウキウキで行きました。

購入手続きを終え、さ〜いよいよ手に入る!と喜んだのも、束の間。
学生の身分には高価過ぎる楽器だったのです…。信販会社は承諾してくれませんでした。


うなだれる僕を見て、社長さん、そして御世話になっていた店員さんは電話を手に取りました。


異例のローンの組み方を、信販会社に電話で直談判して下さったのです。

「どうして、何が駄目なんだ」と強い口調で、長い時間抗議して下さりました。
若造である僕の熱意をくみ取って、僕のために尽力して下さった光景は忘れません。

結果として、ローンを組み、購入する事が出来ました。
今となれば分かりますが、お店としては利が少なくなるやり方だったと思います。


それを、あえてやって下さった。
とても熱いものをいただきました。


音楽、楽器、演奏者に対しての愛情がなければ、このような事は出来ないと思います。


今でも忘れられません。
大感謝しております。