2010年代
BACK

★チャレンジャーさん 2013.04.21

私の音楽を始めるきっかけは大晦日に東京ドームに来たBONJOVIをテレビで見たこと。もう何年前になるのかネットショッピングなんてない時代に通販で買ってもらったFenderのストラト。いくら疲れて帰ってきても必ずギターを弾いてたなぁ。何度ギターを抱いて寝ていたことか・・・。
その後いろんな人と出会い、そしてアポロンのスタジオに入り、その度違うスタイルでのライブ。楽しかったなぁ、と思う。
ライブハウスの名前も変わり、消えていったホールも。寂しい。
先日、昔を懐かしみロック式アームギター(10年以上放置)の調整をしてもらいにアポロンに行くと、「楽器としては・・・」と死亡宣告を受ける一方、もうすぐ20年と思われるストラトは「イイデスネェ」だって!やっぱり弾き続けることで生命力が途切れることなく保たれているということなのか。
ギターを買ってくれた父。定年を迎え、息子の世話を頼むことが増えてきたが父も昔はドラマー。息子があぽろんのドラム教室に通っていることを知り、今度は孫に生ドラムを・・・楽しそうだ。*住宅事情が許さないので丁重にお断りしたが・・・。

引き継ぐ、続ける、伝える・・・とても大変なことだ。
加えて新しいものを吸収し成長をしていく「あぽろん」はすごい!

これからもみんなの「あぽろん」であり続けてください。