★たかぼーさん / 2013.03.03

仕事が終わるとバンドの練習に古町のアポロンスタジオへ通ったものです。昔のシンセはやたらと重かったのですが、それを担いで階段を上がるのが大変。他の人とすれ違うのが怖かった(笑)。

★Paul Kikuchi - percussionist/composerさん / 2013.01.30

Daisen Kasahara, the brilliant proprietor of Apollon Music, generously took me into his home over...

★afrobassmanさん / 2013.01.26

県外から新潟にやってきた私にとって、あぽろんさんは楽器屋というより仲間をつくる場としての大きな存在でした。

★じゃじゃ丸君さん / 2013.01.25

あれは確か1997年、私が20歳の時でした。
友人から「俺もギターをやりたいからギター買いに行くのにつき合ってくれないか?」と誘われて二人で足を運んたのが あぽろん本店でした。その...

★マーキーさん / 2013.01.22

正確には今から23年前の事。18歳でギターを始めバンドも組んでライブをする生活を送るようになります。水道橋の飲食店でアルバイトをしながら、夜は秋葉原のリボレーでスタジオに入る生活が約1年続いた頃...

★shushuさん / 2013.01.17

今はやっていない「お得意様セール」(という名前だったと思いますが・・・)
一日だけ限定でハガキが来た人だけそのセールに入場できる年一回のイベント。
高価なギブソンギタ...

★H.Kさん / 2013.01.15

大学時代に、ずっとスタジオでバイトしてました。
当時は、スタジオ利用のルールが徹底されていなくて、
スタジオ内は、とても荒れた状態でしたが、
スタッフみ...

★きっくんさん / 2013.01.10

アポロンでフェンダージャパンのテレキャスターを18歳で買ってから、東京に7年間暮らしていました。時々、新潟に帰ってくると、あぽろんに行きました。
ある日、店員さんの顔が、どこかで見...

★きっくんさん / 2013.01.10

ずっとエレキギターを買いたいと思っていた中学、高校時代。高校を卒業して上京しました。初めての給料でギターとアンプを買うと決めていたので、東京の楽器屋さんの店員さんに行くと、なぜか怖い印象でした。...

★はじめてのあぽろんさん / 2013.01.09

バスケットボールに明け暮れた中学時代。大学生だったアニキに連れられ、初めて入った楽器店。
あぽろん三条店。
上品な木の香り、店内に流れていた賑やかな英語の歌。

≫もっと表示